「 Debian Sarge 」 一覧

X Windowの日本語フォントが出た

X Windowで日本語フォントが表示できない状態だったのだが、 やっぱり単純に、必要な日本語フォントが入っていないだけだった・・・。 OSインストール時にどうして入らなかったのか? そうい

続きを見る

Sargeに不具合・・・

せっかくインストールしたSargeだが、 初期リリース版だと、セキュリティアップデートが自動で行われないなどのバグがあるらしい・・・ 修正版が6/8にリリースされたとあったが、 私が落としたのは

続きを見る

Sarge Xで日本語が出ない・・・

個人的に、X環境は必須。 Linuxデスクトップを開発環境に、というもくろみもあるので、 X Windowはインストールしているのだが、 これがどうも日本語が上手く表示されず、 四角枠の中に文

続きを見る

Sargeインストール

昨日ダウンロードした、CD1のISOイメージを、 今日は時間が出来たのでCDに焼いてみました。 ISOイメージはまだたくさんあったのだけれども、 メディア代をケチって、まずはCD1のみ用意。

続きを見る

Debian Sargeリリース

昨日、Debian Sargeが遂にリリースされました。 もともとDebianユーザーではありませんが、 今回のSargeリリースに合わせてDegianもいじってみたいところ・・・ 今まではRe

続きを見る



no image
ServersMan@VPS (Entryプラン)にWine環境を構築する(その1)

当サイトにお越しくださいましてありがとうございます。 今回は、Linuxデスクトップ上でWindowsアプリケーションを稼働させる環境、Wineを導入します。

no image
私がMetaTraderが稼働する自動売買環境を構築したきっかけ

当サイトにお越しくださいましてありがとうございます。 今回は、私が構築したMetaTraderの自動売買環境についてご紹介します。環境の概要は下記のとおりです

ServersMan@VPS (Entryプラン)にデスクトップ環境を構築する

当サイトにお越しくださいましてありがとうございます。 今回は、MetaTraderの自動売買を可能にする、VPSサーバの設定方法についてご紹介します。 別の

ServersMan@VPS (Entryプラン)にリモートデスクトップ環境を構築する

当サイトにお越しくださいましてありがとうございます。 今回は、ServersMan@VPSに、リモートデスクトップ環境、VNCの導入をご説明します。

small_4919659112
WordPressのチューニングで300倍も高速化しました(その3:WP Super Cacheで360倍)

WP Super Cacheによるチューニング WordPressのチューニングのお話、第三回目です。格安だけどパワーの足りないVPSサービスでも、高速なWe

→もっと見る

  • ページランク
    PAGE TOP ↑