2006年11月アーカイブ

日記しばらくサボっていました。
間を空け過ぎました。

忙しかったことと、精神的にあまり安定していなかったことが原因かな?
と言い訳してみる。

抽象的になるが、身の回りの出来事は、
まあそれほど変な方向に進んでいるわけではなく、
とりあえず落ち着いてきた感じで、
ひと段落、ふ〜っ、というところでしょうか。


札幌は雪が降って道路はほぼ解けているけれど、
住宅街の日陰なんかには結構解け残っているものもあって、
自転車で走るのは結構危なかったりする。

もっと季節が進むと、突然のブラックアイスバーンにドキッとするが、
そんなのと似ていて、走っていて突然氷!なんてこともあるので、
かなりヒヤッとする。

頑張ってまだ自転車で走り続けるが、
積雪がひどくなったら今シーズンの自転車は終わり。
これからはウィンタースポーツのシーズン!!

今年こそいけるかなースノボ。
おっとそのまえに、スノボのウェアが着れないかも!!

進化し続ける BURTON2007年モデル登場!!
2006年旧モデルも色々あるみたいです
オークションにも出品しているので見てみてください

会社で使用しているノートPCのハードディスクが故障してしまった。
機種はIBM の ThinkPad X40で、ハードディスクは1.8インチ。
X40のハードディスクが1.8インチって、今日はじめて知りました。
ずっと2.5インチだと思って。

実際にハードディスクを取り出してみると小さい!!
HITACHI製 1.8インチ ハードディスク

ハードディスクが壊れてどういう状況だったかと言うと、
いつもどおり出社してノートPCに電源を入れて目を離していたら、
気がついたら「正常に起動できませんでした」という、
セーフモードか前回正常に起動した設定で起動するとか、
そういうメニューがある真っ黒な画面が出ていた。

はて、と思って普通に起動させてみると、
ブルーバックになって Unknown Hard Error のメッセージ。
エラーコードはメモしていなくて忘れたが、
ハードディスクっぽいな、、という勘が働き、
とりあえずPowerMaxでFDブートさせてみた。
するとハードディスクはHITACHI製。
なので、HITACHIのチェックツール『Drive Fitness Test』(だったかな??)
でチェックをしてみることにした。

Drive Fitness Test
 ・・・FDブートでハードディスクチェックができるソフト

Advanced Testの結果はNG。
NGの結果に対して、Erase Diskと Repairなんとか、が選択できたので、
ひとまずはRepairなんとかを選択。
その結果もNGで、もう一度Advanced Testを実施してもNGだった。

スッパリそのハードディスクはあきらめることにして、
札幌駅裏のツクモで1.8インチハードディスクを購入後、
これDo台でDisk to Diskのコピー。
これもコピーの最後??の方でエラー音。

このエラー音が出ると、コピーのエラーが発生したことを示すのだが、
以前にも別のハードディスクでコピーした際にも同様にエラー音が出て、
面倒なのでそのまま使っているが特に問題が出ていない。
なので今回も、コピー時エラーは目を瞑ることにした。
でもきっと何か大切なファイルは失われているかも・・・。
ここまできたら細かいことは気にしていられない。

と言うわけで、ハードディスク交換から復旧まで3時間程度で終わった。

常にデータのバックアップは取りましょう、は王道だけれども、
環境(OSのパッチやアプリケーションのインストール)復元はかなり面倒。
だからDisk to Diskが有効です(ディスクが生きていれば)。
以前にATAのRaid5のストレージ装置で、ディスクが2本吹っ飛んだときに、
軽症な1本をDisk to Disk でコピーして、Raid5を再構築できたことがあった。
もちろん多少のデータ損失はあるが全てを失うよりは遥かにマシである。
だから多少のエラーは目を瞑るし、ちょっとしたエラーが出てもそのまま進める。

決して責任あるやり方ではないけれども、
個人にとどまる場合と、相手が居るけどもうどうしようもない場合には、
こんな思いっ切りも必要です・・・・。


それにしても1.8インチハードディスクは4200rpmなんですね、、、遅い・・・。

1.8インチハードディスク ラインナップ
HITACHI 1.8" HTC426020G7AT00 20G
HITACHI 1.8" HTC426040G9AT00 40G
HITACHI 1.8" HTC426060G9AT00 60G
東芝TOSHIBA 1.8インチ ハードディスクシリーズ

今日は、わが子はるちゃんの幼稚園の発表会。

今年の劇は桃太郎で、キジ役。
そのために、先日のラーメン祭りでは岩見沢のキジラーメンを食べたほどで、
今日の演技は楽しみにしていました。

台詞は大きな声を出せていたのでヨシヨシ。

歌はしっかりと歌えていて、
最後の伸ばすところを大声で音をはずしながらも、
どちらかというと叫んでいる感じだったのでムムムと思ったが、
本人は精一杯頑張っていたのでヨシヨシ。

会場の隅っこでカメラ役でしたが、
それなりに良く撮れました。

・・・ただ、実は前日の前日まで、
我が家のデジタルビデオカメラが不調でした・・・。
録画はしているようだけどそれを再生するとちゃんと映らない・・・。
ぽこぽことある一部分は表示されるのだが音声も出ず、
前の映像部分が残って描画がされないような状態。

で、札幌駅前のヨドバシでMiniDVのクリーニングテープを購入して、
クリーニングをかけたところ若干、良くなったような・・・。

MiniDV(ミニDV) クリーニングテープ
空テープとクリーニングテープがセットで安く売っているんですね。。。

録画してから正常に再生できるところまでを確認して、
当日は撮影に望んだのですが、
結局、帰宅してから再生してみたら同じような問題が発生・・・。

撮影したものが見えないな〜と半分あきらめていましたが、
ビデオカメラのテープ挿入箇所をパンパンと軽く叩くと映像が復活!!
デジタル機器のアナログ的な一面を垣間見た・・・。
ビデオカメラも古いので、もう結構ヤバイのかもね・・・。


ちなみに、持っているわけではありませんが、
個人的にHDD登載のビデオカメラは不安です・・・。
ハードディスク内蔵デジタルビデオカメラ
車載HDDもそうですが、振動とか衝撃って大丈夫なのか?
って思います。。。。